広島ベトナム協会 協会通信
協会通信(21号)
新年のご挨拶
             広島ベトナム協会 会長 林 辰也
あけましておめでとうございます!
お健やかに新春をお迎えのことと拝察いたします。
旧年中は、当協会の運営および諸活動に多大なご協力、ご支援を賜り深く感謝申し上げます。
本年もどうぞよろしくお願い申し上げます。
さて、当協会は、2002年10月に留学生支援を基本に設立され、会員の皆様のご協力とご支援のもとに活動してまいりました。
お陰さまで、最近ベトナムから広島への留学生は増加傾向にあります。その背景には、ベトナムの顕著な経済成長もありますが、当協会の留学生奨学金制度をはじめ、留学生の身元引受け、アパート契約やアルバイト先の保証人、大学の学費減免申請および延納願い等の保証人、生活相談および進路相談等に対応している、当協会の存在が大きな要因になっていると存じます。
ベトナムの経済は、毎年約8%の高い成長を続けていますが、最近の円高により日本とベトナムの経済格差(為替レート)は約200分の1強に拡大しており、日本への留学資金を独自に負担できる私費留学生は皆無といっても過言ではありません。
さらに、わが国の長引く不況と雇用悪化の影響でアルバイト先の確保が困難となり、厳しい状況にあるのが現状です。
会員の皆様には、引き続き会員増強および諸活動にご協力、ご支援を賜りますよう、よろしくお願い申し上げます。
ご家族の皆様ともども、ご健康、ご多幸をお祈り申し上げます。