広島ベトナム協会 ベトナムの概要
政治体制・内政
1.政体
社会主義共和国

2.元首
グエン・ミン・チエット国家主席

3.国会(グエン・フー・チョン議長)
(1)一院制(498名)、任期5年
(2)中選挙区
(3)選挙権満18歳以上、被選挙権満21歳以上

4.政府
(1)首相 グエン・タン・ズン
(2)外相 ファム・ザー・キエム(副首相兼務)

5.内政
(1)86年の第6回党大会にて採択された市場経済システムの導入と対外開放化を柱としたドイモイ(刷新)路線を継続、外資導入に向けた構造改革や国際競争力強化に取り組んでいる。他方、ドイモイの進展の裏で、貧富の差の拡大、汚職の蔓廷、官僚主義の弊害などのマイナス面も顕在化している。
(2)2006年4月には、第10回党大会(5年毎)が開催され、「ドイモイ(刷新)」政策実施20年を総括した。また、ドイモイ路線の継続を確認し、汚職問題について厳しく取り組む姿勢が表明された。書記長には、ノン・ドゥック・マイン書記長が再選された。党大会後の第11期第9回国会(5月16日から6月29日まで)にて6月27日グエン・ミン・チエット国家主席、グエン・タン・ズン首相が新たに選出された。26日にはグエン・フー・チョン国会議長が新たに選出された。