広島ベトナム協会 ベトナムの概要
経済協力・二国間関係
経済協力

1.日本の援助実績(2005年度実績額)
(1)有償資金協力 約908億円
(2)無償資金協力 約45億円
(3)技術協力   約57億円

2.DAC内主要援助国(2003年)
(1)日 (2)仏 (3)デンマーク (4)独

二国間関係

1.政治関係
 78年末の越軍カンボジア侵攻に伴い、79年度以降の対越経済協力の実施を見合せてきたが、91年10月のカンボジア和平合意を受け、92年11月に455億円を限度とする円借款を供与。
 右を契機に、日越関係は将来を見据えた新たな発展段階に入り、日本側からはベトナムの進めている開放化政策に支持・支援を表明。近年の首脳の相互訪問等を経て、両国関係は経済面のみならず政治、文化に亘る幅広い分野での交流が進んでいる。

2.経済関係
(1)対日貿易(2005年)
   (イ)貿易額
      輸出 5,016億円
      輸入 3,963億円
   (ロ)品 目
      輸出 魚介類、縫製品、原油
      輸入 機械類、電気機器、鉄鋼
(2)日本からの直接投資(1988年から2005年末までの累計投資額)
   591件、総額62.2億ドル(認可額)
(3)JETRO事務所開設(93.9)、OECF(現JBIC)事務所開設(95.1)、JICA事務所開設(95.5)、経団連代表団訪越(93.2/94.4/95.2/96.9/00.10/02.4/06.2)

3.文化・学術関係
(1)文化無償協力
2003年までに、交響楽団用楽器、日本語LL機材、スポーツ機材、アニメ製作機材、プラネタリウム機材、伝統音楽・舞踊保存機材等、24件の文化無償協力を実施。
(2)主要文化事業、
「ベトナム日本祭」(93.10)「ハロー!!ベトナム」(95.10)「ベトナム日本文化フェスティバル」(98)「Japan Festival 2006 in Vietnam」(2006.8)
(3)日越科学技術協定(2006.8)

4.在留届提出邦人数
4,207人(2005年10月1日現在)

5.在日ベトナム人数
26,018人(2004年現在)

6.要人往来
(1)往(1993年以降)

1994年8月
村山総理大臣

1997年1月
橋本総理大臣

1998年12月
小渕総理大臣

1999年6月
秋篠宮同妃両殿下

2000年7月
田中外務大臣

2002年1月
綿貫衆議院議長

2002年4月
小泉総理大臣

2004年7月
川口外務大臣

2004年10月
小泉総理大臣、町村外務大臣

2005年6月
町村外務大臣

(2)来(1993年以降)

1993年3月
キエット首相

1993年5月
カイ副首相

1995年4月
ムオイ党書記長

1995年12月
マイン国会議長

1996年3月
ルオン副首相

1996年9月
ビン国家副主席

1997年5月
カム外相

1997年12月
カム副首相兼外相

1998年6月
タン副首相

1999年3月
カイ首相

1999年6月
ズン・副首相

2000年3月
ニエン外相

2000年6月
カム副首相

2000年9月
ニエン外相

2001年6月
カイ首相

2002年5月
キエム副首相、アン国会議長

2002年8月
ニエン外相

2002年10月
マイン党書記長

2003年4月
カイ首相

2003年6月
ホア国家副主席

2003年6月
ニエン外相

2003年9月
キエム副首相

2003年12月
カイ首相、ニエン外相

2004年4月
キエム副首相

2004年6月
カイ首相

2005年3月
ニエン外相

2005年5月
ニエン外相

2005年7月
カイ首相



7.二国間条約・取極
航空協定(1994年)
青年海外協力隊派遣取極(1994年)
租税協定(1995年)
技術協力協定(1998年)
投資協定(2004年)
科学技術協定(2006年)